宇都宮市で水漏れ・つまり・凍結を水道修理

水漏れを放置すると損害賠償請求されることがある

修理隊

高階層マンションで水漏れに気をつけましょう

都心では高層マンションが多く建設されているし都市部でも高階層マンションが年々増えてきている傾向にあり集合住宅で水漏れが発生してしまうと下階に二次的被害で影響を及ぼす危険性があります。
特にパイプスペースに設置してあるに水道管や給湯器は、水漏れを見つけた時に少ししか水が漏れていなかったけれど、いきなり大量の水が噴き出してきたという現象も起こる可能性があります。
そうすると、水道管を使って宅内に入り込んできたりした場合には事態が深刻化してしまうことが多数見受けられます。
その影響として、下層階の天井や壁から水が浸透してしまって大きなトラブルに発展してしまうケースがあります。
仮に留守のときに水漏れが激しくなって帰宅したら水浸しになっていたとしたら下層階だけではなく自宅にも影響がでますし、どのようなケースが多く発生しています。
水浸しのまま放置しておくと建物のコンクリートが脆くなり劣化を早めてしまいますしカビが発生しやすくなります。カビが生えてしまうと表面を掃除しただけでは完全に除去することができません。
また、コンクリートは、脆くなると水を吸収し下階に影響が出て床や壁紙の張り替えが必要になるケースも多く修繕費が高くついてしまうことがほとんどです。
それに加えて、原因となった部屋でも水漏れの影響で床材やクロスなどの張り替えが必要になることがあり、当然賠償責任も発生するので負担が膨大になってきます。
結論から、特に集合住宅に住んでいる場合には、水漏れに注意する必要がありますので火災保険には必ず加入しもしものための備えをしておく必要がありますのでご一考ください。


栃木県の水道修理業者
copyright©2021 修理隊(栃木県) all rights reserved.