宇都宮市で水漏れ・つまり・凍結を水道修理

黒カビは、健康面にも害を及ぼすことがある

修理隊

赤カビと黒カビの違いについて

お風呂場のカビは赤カビと黒カビがほとんどでよく知られています。同じカビでも性質が異なり対処方法も違ってきます。
赤カビの正体は酵母菌が原因で発生します。少しの間、お風呂場の掃除を怠っただけでもすぐに出てくるのがピンクヌメリです。通称が「赤カビ」です。この赤カビは、カビではなくロドトルラという酵母菌とメチロバクテリウムという菌が正体です。この2つが繁殖していきピンクヌメリの姿に変貌していきます。
赤カビは人体に有害ではありませんが放置しておくと黒カビの発生源となります。黒カビは、体内に胞子を取り込むとアレルギーや健康被害に繋がることがありますので、できる限り赤カビのうちに落としてしまいましょう。
次に黒カビですが、赤カビも発生源にしてしまう黒カビは、浴室やお風呂場で旺盛に繁殖が繰り返されます。黒カビは、湿度、温度、エネルギー源が揃うと勢いよく繁殖を始めます。栄養源となるのが赤カビ。あるいは、皮脂や石けんカスです。お風呂を使うと必ずでますので、それが原因となってきます。
前述の通り、黒カビは健康被害に繋がる可能性があります。一見、壁やタイルの目地に張り付いているだけのように見えても極小の胞子が空気中に飛散しています。
また、簡単に汚れを取り除くことができませんので厄介です。ですから、黒カビを見かけたらすぐに掃除してして増殖を防ぐことが衛星を保つためにも大切なことになってきます。

栃木県の水道修理業者
copyright©2021 修理隊(栃木県) all rights reserved.