宇都宮市で水漏れ・つまり・凍結を水道修理

水道管の凍結や破裂が起きてしまったら

修理隊

水道管が凍結を起こしてしまったら

温暖な都市部にお住まいの場合でしたら水道管が凍結してしまうということは考えず概念がありますが寒冷地などでお住まいの場合には、気温がマイナスになってしまい突然の水道の凍結が発生してしまうような場合が考えられますのでそうならない為にも水抜きは大切な防御策の一環となっております。
とはいえ、温暖な都市部であったとしても近年の気候は不安定です。いつ強い冷え込みが襲い来るか予想することも困難でしょう。いざ水道が凍結してしまったと言うときに誤った対処をすると思わぬ重大なトラブルに発展してしまうことがあります。水道の凍結トラブルを解消しようとしたものの不適切な手段を使ったがために水道管を破損したり破裂させてしまったなどという二次的な被害も発生する恐れがあります。
温暖な地域にお住まいの場合には、水道管の凍結が起きてしまったときには、よほど緊急を要さない限り自分で解凍できると考えて差し支えありません。水道管や蛇口の凍結に気付いたら、まずは以下の方法にトライしてみてください。
1.深夜の場合には、日中まで放置しておく
天気予報をお聞きになり気温がどれくらい上昇するかを考えた上で、「何もしない」ということもありですが、日中になっても気温があまり上昇しないのでありましたが水道管が冒頭をしてしまって破裂してしまうケースがありますのでその点には注意が十分必要となってきます。そのままほかっておくという無責任な言い方かも分かりませんが温暖な地域でありますと一中になれば気温が上がりますので自然解消することが少なくありません。しかし、日当たりが悪い所であったりした場合には早急の対処を要求される場合があります。
2.お湯をかけてみる
家の中に使える水がありお湯を沸かせるのであれば、人肌湯(45℃程度)のお湯を凍結した水道管や蛇口にタオルなどを巻いて振りかけて解氷するか試してもいいでしょう。また、これで解凍するケースも多々あります。注意点としては、あくまで「45℃前後」です。いわば人肌湯です。沸騰するような高温のお湯をかけてしまうと、水道管や蛇口が破損する原因になりますので絶対にやめましょう。
3.ドライヤーを当てて暖房をつけて家屋をあたためる
凍結した部分に直接熱を当てるのも効果があります。この時に行っておくことは、凍結している部分の蛇口を改善しておくことです。そして、エアコンやヒーターなどの暖房器具を稼働させ、家屋全体の温度を上げるのも良いでしょう。伝わった熱が水道管をもあたため凍結が解除できる可能性があります。

このように自力で解氷をすることができますが、一番重要なことが水道管が凍結どうしたら水が出てこないと考えるのではなく、凍結をしてしまったら破裂してしまうということがあるということを十分に理解しておきましょう。
また、水道管が古い場合にできるだけ俊敏対応をしなければ破裂する危険度が高くなっているので早急な対処が求められることがある。

栃木県の水道修理業者
copyright©2021 修理隊(栃木県) all rights reserved.